今までなかったスゴイ仕組みの革新的ホームページ制作/運用

Web維新とは

1992年、日本にホームページという名の黒船が到来した。 荒波に揉まれ、日本の企業に欠かせない存在となって早25年。 歳月に比例するように、制作会社の数は増え続けた。

これにより、制作会社は玉石混交の状態となり、選ぶ側である企業は混迷を極めているのである。
そんな折、ホームページ制作業界を変革すべく『Web維新組』が立ち上がった。
ホームページ業界の改革(=Web維新)を機に、群雄割拠となっていたホームページ業界は、新たな夜明けを迎えようとしている。

Web維新の画期的制作システム

ホームページ作成で気になる三点を解消できるWeb維新オリジナルの画期的制作システム

01 ホームページの「顔」である
デザイン案をドン!と3案提案!

「どんなデザインのホームページになるか不安…」
ご安心ください!!Web維新では、業界でもとても珍しく、デザイン案をドン!と3案ご提案いたします。
複数の中からお選びいただけるので安心!!

02 自社で更新できるシステム
(CMS)も標準装備

「新着Newsなど、自社で更新できるページがほしい…」
ご安心ください!!Web維新なら、新着Newsともう1ヶ所(計2ヶ所)を貴社で更新していただけるシステムページ(CMS)が標準装備です!

03 制作後の運用も安心!!

「ドメイン?サーバー?制作後ってどうなるの…?」
ご安心ください!!Web維新なら、ドメイン取得からサーバー保守、さらに定期的な運用アドバイスや無料修正まで、幅広くサポート!

その他、何かと問題になるセキュリティ面やSEO対策などの集客面などもプラン内で対応

「まずは低価格でホームページを制作したい」「制作後まで考慮したホームページ制作を依頼したい」「ホームページを制作するにはどうしたらいい?」などのご要望・課題がありましたらお気軽にWeb維新までご相談ください。

Web維新の革新的
ホームページ制作の流れ

Web維新では制作前の相談・提案や制作中のコーディネート、さらには制作後のフォローなどを、壱番組から参番組までのWeb志士達が対応。

壱番組 Webコンサルタント 壱番組 Webコンサルタント

まずは、電話かメールでホームページについての悩みや課題をお聞かせください。
ホームページ作成は料金や作成方法など、とかく分かりづらいものです。いまさら聞きづらいことでもお気兼ねなくお問い合わせください。
専門のWebコンサルタントが丁寧にご対応・ご提案させていただきます。

弐番組 Webディレクター 弐番組 Webディレクター

制作着手後も二人三脚でスムーズに制作いたしますので、ご安心ください。
ホームページ制作中は、思ったよりも確認や作業が多く発生します。
Web維新では、御社専属のWebディレクターが制作進行を担当いたします。制作中に分からないことなどがあれば、ディレクターから都度相談・提案させていただきながら進行を進めるので安心です。

三番隊 運用コンサルタント 三番隊 運用コンサルタント

実は制作後の運用で困っている企業様が多いことをご存じですか?
ホームページ作成を検討中の企業様の大半の方々が気になることは『デザイン・費用・効果』です。
制作前には気づきにくいことですが、実は作成後の運用がホームページ成功のカギになります。
Web維新では、長年の経験から作成後の運用まで踏まえたご提案を差し上げております。
後から「失敗した…」とならないように、ホームページ作成前から作成後をイメージして制作パートナー選びを行いましょう。

Web維新の実績

Web維新はまだ開国間もないホームページ制作ブランドのため、制作実績は正直多くはありません。
そのため、Web維新の志(こころざし)に共感いただける企業様をモニターとして募集いたします。

運営会社「ステージグループ」のHPはこちら

  • 株式会社アイパーク様
    • レスポンシヴWebデザイン(PC/スマホ)
    • 導入提案
    • Webサイト制作
    • 運用サポート

    株式会社アイパーク様

  • Web維新開国キャンペーン【1】「制作モニターで制作費か運用費が最大20%OFF」枠 予約済
    • PCサイト
    • 導入提案
    • Webサイト制作

    運送業様ご依頼
    現在制作中

  • Web維新開国キャンペーン【1】「制作モニターで制作費か運用費が最大20%OFF」枠 予約空き

Web維新は、わかりづらいホームページ制作業界において、Webに詳しくない経営者様やWeb担当者様にとってわかりやすいホームページ制作会社です。私たちは、ご相談から制作・運用までをフルサポートしています。長くお付き合いいただけるパートナーとなりうる制作会社が、この業界に満ちることを志としています。

「Web維新開国キャンペーン」詳細はこちら
PAGE TOP